本文へ移動

新着情報とお知らせ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子ども報恩講

2021-01-19
今日は、お友達の描いた『ののさま』も展示されたホールで『子ども報恩講』を行いました。報恩講とは浄土真宗の宗祖である親鸞さまを偲ぶ法要です。そして、子ども達が感謝の気持ちを持つこと、命を大切にすること、みんなと仲良くすることの大切さについて学ぶ大切なお仏事となっております。
子ども達が、園長先生の「ありがとう(感謝)、ごめんなさい(自分を見つめ許し合う)、どうぞ(相手を思いやり生きる)」の言葉の意味などのお話を園長先生をまっすぐ見つめ、真剣に聞いている姿が大変印象的でした。
給食には、報恩講メニュー『お斎(おとき)』をいただきました。親鸞さまが好んだと伝えられている小豆の入ったけんちん汁は子ども達も喜んで「おいしい」と食べていました。

自然を感じて

2020-12-11
地域の方からいただいた、自然物(サンザシ、柊など)を使ってリースを作りました。
 

自然を感じて

2020-12-08
春に地域の方からいただいた 『綿花』の苗。 
秋には花が咲き、緑色の丸い実ができると子ども達は「この実、切ったらどうなるの?」と不思議そうにしていました。
とうとう実がはぜて、綿がでてくると・・・「綿あめみたい。」とおどろいていました。

新米の季節になりました

2020-11-18
地域の方から購入させていただいている『ハツシモ』の新米が届きました。みんなで美味しくいただきます。

みんなで描いた芋掘りの絵

2020-11-25
TOPへ戻る