本文へ移動

保護者の皆様へ

行事予定

カレンダー

2023年10月
園のようす
きく組(5歳児)
さくら組(4歳児)
 何人かで穴を掘り、水を入れ始めました。「もっと大きくしよう。」と掘り進めていくうちに、「川みたいだね。」と川作りに変化しました。自分たちで役割を決め、「水汲んでくるよ。」「横に掘っていくね。」と長くなっていく川を楽しんで作っていました。

「だるまさんがころんだ」のルールを理解し、遊べるようになりました。子ども同士で誰が鬼をやるのかを決め、楽しんでいます。鬼が振り返り、止まるたびに目や口もそのままでかたまっていて、とても可愛いです。これからも友達や保育教諭と一緒にたくさん体を動かして遊んでいきたいと思います。
すみれ組(3歳児)
たんぽぽ1組(2歳児)
 保育教諭がシャボン玉をとばすたびに、「まてー!」「さわれたよ。」「いっちゃった。」といいながら、追いかけながら楽しんでいました。「もっと大きいの作って。」とリクエストされ大きなシャボン玉を作ろうとすると、近づいてツンツンと割ってしまう子がいました。次は中々割れないよう工夫しながら、リベンジしていきます。
メダカの水槽に顔をくっつけながら、覗き込んでいました。「おさかないっぱい。」「めだかさーん!」と嬉しそうに見ています。メダカの水槽の近くには、「おたまじゃくし」と「かぶとむし」のケースも増え、生き物の成長を」楽しみにしながら覗いています。
たんぽぽ2組(1歳児)
たんぽぽ2組(0歳児)
散歩に出掛けると、花や虫をたくさん発見し、指をさして教えてくれるようになりました。てんとう虫や蝶々など子ども達の見つけた虫をつかまえて飼育ケースに入れると、興味津々でじーっと見つめていました。子ども達の興味を大切に、色々な物を探しに出掛けていきたいと思います。
散歩車に乗って、園庭をお散歩。爽やかな風にニコっと保育者を見上げながら楽しんでいました。園庭のお散歩はお兄さんやお姉さんにたくさん声をかけてもらえて嬉しそうにしていました。天候の良い日は、散歩したり戸外でひなたぼっこをしたりしていきたいと思います。



TOPへ戻る