本文へ移動

地域子育て支援センター

地域子育て支援センター

親子教室予定変更について

親子教室予定変更のお知らせ

9月30日(水)10:30~予定していた『子育てセミナー』ですが、講師の先生のご都合が悪くなってしまいました。それに伴い予定を変更したいと思います。
 
《変更後の親子教室内容》
◎9月23日  子育てセミナー
  時間:10:30~   20組
  講師:岐阜聖徳学園大学教育学部教授 西川 正晃 先生
  場所:れいんぼー館2階 遊戯室
 
◎9月30日  園庭開放
  時間:① 9:45~10:30  10組
     ②10:45~11:30  10組
  場所:まさきこども園園庭
  ※雨天の場合は室内玩具遊び
・新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応について
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、感染症が終息するまでの間、下記の点についてご理解・ご協力をお願いしたいと思います。
《ゆうゆうルーム(自由遊び)利用方法》
利用時間    ① 9時30分~10時30分    ②11時00分~12時00分
        ③13時00分~14時00分    ④14時30分~15時30分
・1時間帯当たりの利用人数を5組とさせていただきます。
《親子教室・誕生会について
・親子教室・誕生会の時間については、予定表にてご確認下さい。
・同時利用人数を5組とさせていただきます。
 
※自由遊び・親子教室、誕生会の予約は前日の15時30分までに支援センターに電話で申し込み下さい。空きがあれば当日の利用も可能です。(申し込みの際、日にち・時間・お名前(保護者名・お子様のお名前)・住所・電話番号・予約したい行事名を伝えてください。)
 

地域子育て支援センターとは

たのしいリトミック
第4回セミナー 子育て講演会「絵本ライブ」
講師:大きな木店長 杉山三四郎さん
 
 
第5回セミナー「親子クッキング」
講師:平田玲子先生
 
 
 
子育て支援センターでは親子教室・子育て相談、絵本の貸し出しや、ゆうゆうルームの開放、園庭の開放などをしています。
子育て支援センターは家庭と地域そして、こども園と共に子育てを支援しています。1人で悩まないで子育てをしながら、輝くお母さんになりましょう!!
支援センターはそんなお手伝いをするところです。
みんなで考え、知恵を出し合いながら、楽しい子育てをしましょう。
 

取り組み

子育て相談

利用時間
月曜日~金曜日
午前9時~午後12時 午後1時~午後4時
電話相談
月曜日~金曜日
午前9時~午後12時 午後1時~午後4時
面接相談
月曜日~金曜日
午前9時~午後12時 午後1時~午後4時
・親子教室
・お母さん達の自主サークル
・特別保育事業
・情報提供
・絵本の貸し出し
・子育て情報誌

予 定

2020年10月
3
4
10
11
17
18
24
25
28
《予約制》サーキット遊び
《予約制》サーキット遊び
《予約制》
10:00~10:45 20組
(れいんぼー館2階 遊戯室)

前日の15:30までに支援センターにお電話でお申し込みください。空きがあれば当日の利用も可能です。
 
《予約制》 ケニー先生と英語で遊ぼう
《予約制》 ケニー先生と英語で遊ぼう
《予約制》
11:00~ 20組
講師:ケニス・キング先生
(れいんぼー館2階 遊戯室)
 
前日の15:30までに支援センターにお電話でお申し込みください。空きがあれば当日の利用も受付けます。
31

利用時のお願い

利用時、下記の点についてご理解・ご協力をお願いいたします。

・発熱(37.5℃以上)・体調不良の場合は支援センターの利用・親子教室への参加はできません。(自宅で親子共に検温していただき、利用前に名簿に体温を記入してください。)
・同居の家族に咳や発熱等の症状がある方の利用はご遠慮下さい。
・支援センター利用中・親子教室参加中は、マスクの着用をお願いします。(2歳以上の幼児は可能な場合)
・入室前には、手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底をお願いします。
・支援センターの利用中・親子教室参加中は、他の利用者とは一定の距離(2メートルを目安に)をとるとともに、咳エチケットなど、お互いに感染防止へのご協力をお願いします。
・開館中・親子教室中は、窓を開け、換気します。(エアコン利用時も)
・新型コロナウイルス感染防止の為、ごみ箱を撤去しています。ご自身でごみ袋・手拭きをご用意してきてください。
 
・親子教室は未就園児対象の活動です。小さいお子さんが沢山みえますので、就園児・小学生のお子様は、夏休み期間であっても利用はご遠慮下さい。ご協力お願いします。
 
 
 
 

いっぽんばしこちょこちょ~小さなお子さんから楽しめる遊び

お子さんと触れ合って一緒に遊んでみよう!!
 
《遊び方》
1:「いっぽんばしこちょこちょ」と歌いながら、相手の手のひらを人差し指でなぞった後くすぐる
2:「たたいて」で手のひらをかるくたたく
3:「つねって」で手のひらをかるくつまむ
4:「階段のぼって」と歌いながら、人差し指と中指で腕をトコトコとかけ登る
 
《ポイント!!》
・赤ちゃんとの触れ合い遊びとして気楽に楽しめるので、スキンシップをはかりながら大人も一緒に楽しんでください!
・1・2歳児のお子さんには、足の裏・腕等スタート地点をいろいろ変えたり、バリエーションもいろいろです!
 

おすすめ絵本

赤ちゃんとのスキンシップに!!
「くっついた」とくり返されるフレーズが耳に心地よく残ります。肌と肌が触れ合うとみんな笑顔になる…スキンシップの本質で一番大切な側面を題材にした絵本です。毎日のスキンシップに、この絵本の「くっついた!」という言葉をつけてみませんか?肌をくっつける前に「くっついた!」というのがポイントです。毎日「くっついた!」と言って頬をくっつけていると、おこさんは「『くっついた』と言われたら大好きなママやパパのほっぺがくっつくんだ」と学び、そしてすぐに「くっついた!」と言われたらママやパパの頬がくっつくのを期待してワクワクして待つようになります。この絵本をたくさん読んで、たくさん「くっついた」してみてください。
 
1・2歳児の子には…
「くっついた」に慣れてきたら、体のいろいろなところに「くっついた」してみませんか?「ママのほっぺと○○君のお腹がくっついた」などと遊ぶことができます。ママの頬とお子さんのお腹がくっついたら、お子さんはきっと大笑いすると思いますよ。きゃきゃと笑いながら、お子さんはママが教えてくれた体の名称を覚えてくれています。楽しくスキンシップをしながら自然と体の名前が覚えられると思いますよ。
 
親子で一緒に体操してみませんか?
 『ペンギンたいそう』の絵本を知っていますか?登場するペンギンは大きさの違う2匹のペンギンです。(左側の小さいペンギンがケープペンギン。右側の大きいペンギンがキングペンギン。)読みながら思わず体が動いてしまう絵本です。絵本を読んだ後、是非、親子で一緒に体操してみてください。歌に合わせて「いっちに いっちに!」

お知らせ

※よちよち(平成31年4月生まれ以降)、ゆうゆう(平成29年4月生まれ~平成31年3月生まれ)のお友達です。
※こども園南の駐車場が満車の場合は、こども園東にあります、おひさまランドの駐車場をご利用下さい。

 
TOPへ戻る